PICK UP!

絶対にしてはいけない選手のミスの取り上げ方

選手のミスを指摘する時に絶対にきをつけたいこと

 選手に対して指導や話をする場合、皆さんはどんな言い方や話し方をしていますか?
もちろん態度や表情もすごく大切なのですが、内容を考えるときに1点気をつけなくてはいけない点があります。今回は、その注意点を1つご紹介したいと思います。

技術の話をする時にしてはいけないこと

あなたは、プレーに関する指導や戦術についてミーティングをする時に、次のことを同時に話してしまっていませんか?

効果的に選手に要点を伝え、また信頼を得るために注意したいことが一つあります。それは、技術の話と規律の話を同時にしないことです。

言い換えれば、スポーツスキルやテクニックの指導とチームのルールや道徳的な指導を同時にすることは、選手に話を伝えるという点で大きなマイナスがあるということです。

 

スポーツマンシップに反する行為には

時には、技術的・戦術的なミスだけでなく、思わず熱くなってしまって競技上選手として不適切な言動をとってしまう選手もいます。そのこと自体は極めて自然なことであり、頭ごなしに否定するのではなく、相手を尊重してプレーをすることの重要性や、自分のパフォーマンスの最大化に集中することこそが競技力と競争力の向上に結果的に寄与することを説明するのも良いかもしれません。

 

そこでしてはいけないこと

ではそのような時に、技術的にも精神的にも選手のスポーツの理解を妨げるアプローチをしていないでしょうか。一番気をつけなければいけないことは、「技術と道徳を混合しないこと」です。
つまり、技術的・戦術的に効率的でないプレーには、パフォーマンス向上に関するスキルアップの部分のみに触れて選手に重要な点を伝えることです。また、裏を返せば、スポーツをする上で必要な礼儀や品位に欠けた行為は、スキルやテクニックとは全く別として選手に指摘しなくてはいけません。

 

なぜ一緒に考えてはいけないのか

そもそも、人間性を高める上で適切でない行為、また、相手を尊重していないような行為はミスではありません。もちろん改善しなければならないことではありますが、技術的な問題ではなく、その選手の価値観や考え方、少し大げさにいえば日常生活も含めた選手の全てが関わってくることです。

対して技術的なミスは、練習不足や緊張による、偶然のものです。毎回するミスはそもそも技術不足とうことになりますが、不意にしてしまうミスに関しては防ぎようのないものです。プレーのミスの中でもいくつかパターンがあるものの、いずれにしても、その選手の価値観が大きく関わるものではありません。

 

だからこそ分けて考えなくてはいけないのです。

 

また、その二つを混同してしまうと指導の目的がずれてしまうことがあります。特に技術的指導の場合に、人間的指導たとえば挨拶などの指摘が入ると、選手はコーチの言っていることに納得しにくくなります。自分のミスや改善点を聞いている時、選手は多くの場合ポジティブな精神状態ではありません。そのため、本当に話したいことを絞ってわかりやすく簡潔に伝える必要があります。

技術のことを伝えたければ技術について、道徳的な面での指導が必要であればその面に限って、それぞれについて話すことは、理解のしやすさにつながるのです。

選手を大事に思うほどに、指導の際に色々なことを伝えたくなります。人間的にも成長して欲しいと思っていれば、なおさらです。その中でどれだけシンプルに分けて考えることができるか、また、伝えることができるかがコーチに求められていることなのかもしれません。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCoachDigestをフォローしよう!

関連記事

  1. 球界を代表する打者「山田哲人」を生み出した真中監督の指導方法とは

    球界を代表する打者「山田哲人」を生み出した真中監督の指導方法とは

  2. アスリートは実践したい勝利に繋がる「思考の整理」

    アスリートは実践したい!勝利に繋がる「思考の整理」

  3. 不調な時こそ慌てるな!一流選手の「継続論」

    不調な時こそ慌てるな!一流選手の「継続論」

  4. 選手が目標を決めるとき、コーチには何ができるだろうか

    選手が目標を決めるとき、コーチには何ができるだろうか

  5. マイケルフェルプス_ 勝つ人と負ける人の「集中」は何が違うのか

    絶対に勝てるようになる!ルーティンの重要性

  6. サッカーコーチに見て欲しいサイト5選

    サッカーコーチに見てほしいおすすめサイト5選

  7. 33604641 - children having swimming lesson

    選手のミスを指摘するときのたった1つの大切なポイント

  8. 頑張っての危険性

    絶対に知らなかった「がんばって!」の危険性

  9. running-498257_1280

    オノマトペって何?スポーツ分野でも大活躍のその効果とは?!

人気記事

  1. 太田さん
  2. Ozeki
  3. 小林佑弥
  4. businessmen-152572_960_720
  5. 不調な時こそ慌てるな!一流選手の「継続論」
  6. 合宿や遠征に必要な準備
  7. 小林佑弥
  8. 小林佑弥
  9. 16467375_1123829394393288_1061170703_n
  10. running-498257_1280
  11. マイケルフェルプス_ 勝つ人と負ける人の「集中」は何が違うのか
  12. 「成功が成功を生む」元代表コーチが唱えるウエイトトレーニングの基本
  13. 「良いケンカ」をしてチームを強くしよう
  14. サッカーコーチに見て欲しいサイト5選
  15. 落ち込んでいるサッカー少年

おすすめ記事

  1. 宗田先生画像2
  2. 16467375_1123829394393288_1061170703_n
  3. Ozeki
  4. 33604641 - children having swimming lesson
  5. 球界を代表する打者「山田哲人」を生み出した真中監督の指導方法とは
  6. 不調な時こそ慌てるな!一流選手の「継続論」
  7. running-498257_1280
  8. 「成功が成功を生む」元代表コーチが唱えるウエイトトレーニングの基本
  9. 選手が目標を決めるとき、コーチには何ができるだろうか
  10. マイケルフェルプス_ 勝つ人と負ける人の「集中」は何が違うのか
PAGE TOP