PICK UP!

コーチが持つべき「個性とコンセプト」

コーチが持つべき「個性とコンセプト」

 

この記事では、JOC(日本オリンピック委員会)にてトップアスリートに対するアフターキャリア/セカンドキャリアに関するサポートを行いながら、コーチや保護者にもアスリートを支援するための研修を提供する相馬浩隆さんに、選手が目標を持つためにコーチができることについて伺いました。

 

あなた自身のコーチングとは?

ーー コーチを長く続ける上で絶対必要なものを一つ選ぶとしたら、なんですか?

 

まずはそもそもどんな選手を育てたいかを考えてほしいですね。自分の指導方法や指導哲学を見つめて、本当にそれを軸に選手に指導できているか。これは意外と難しくて、この反省や振り返りを連続させることでコーチ自身が成長していきます。

 

ーー いろんなコーチとの交流や、少なくともチーム内で「どんな選手を育てたいか」という思いを話し合うだけでも、すごく価値があると思います。

 

コーチ同士の意見のぶつけ合いはお互い本当に勉強になりますし、とても重要なことです。自分の意見や考えを否定されたくないという気持ちはよくわかりますが、指導の軸は正しいか間違っているか、良いか悪いかではなく、コーチの個性なのです。

 

逆に自分のコーチングの強みをはっきりと言えないコーチは、意外と軸が固まっていないのかもしれませんね。コーチは素晴らしい仕事であると同時に、とても難しい仕事です。悩みを相談したり、自分自身で俯瞰したりする機会があると、もっと誇りを持てるし、楽しみながらコーチとして成長できると思います。

 

スポーツの価値は、3つあると思う

—— ちなみに相馬さんは、選手にどのようにスポーツに取り組んでほしいですか?

 

まずは、何のためにスポーツをやるのかを振り返って欲しいです。ある欧米のコーチングのテキストによると、スポーツの意義や可能性は3つあると言われています。勝つこと、楽しむこと、もう一つは人間として成長することの3つです。

 

スポーツにはいろんな価値があり、勝つってことはわかりやすいけれども、それ以外の価値が存在するっていうことを全く知らない人が日本には多いんじゃないかなと、少し思っています。コーチはこの3つの大切さを意識しながら指導をすると良いんじゃないかと思います。

 


—— 楽しませることが重要と頭ではわかっていても、実際に練習などに落とし込むのは難しいことです。コーチはどんなアプローチやテクニックが必要でしょうか?

 

楽しむための雰囲気作りをすることが大切ですね。何か会などが始まるときに場を和ますことをアイスブレイクと言いますが、これこそが実際の現場では一番大事なことです。

 

特にスポーツ選手は、目の前に誰かが立つと、この人は高いヒエラルキーにいる人、偉い人という風に捉える傾向にあります。するといきなり「教えて下さいモード」、つまり、教えてもらうのを待っていますという状態になります。

 

これをなくすだけでも、スポーツを楽しむ下準備となるのではないかと思います。

 

相馬さんサムネイル写真

【相馬浩隆(公益財団法人日本オリンピック委員会 キャリアアカデミー事業 アシスタントディレクター)】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCoachDigestをフォローしよう!

関連記事

  1. あの子はなぜ元気がないのか 選手を変えるたった1つの「宿題」

    悩んでいる選手を変えるたった1つの「宿題」とは

  2. 小林佑弥

    大学2年で早稲田大学を休学しハンドボールの指導者留学。帰国後に取った行動とは

  3. 10185130 - depression teen girl cried lonely in room

    あなたは実践できていますか?絶対にぶれない目標の作り方

  4. 太田さん

    慶大ラグビー部、サンウルブズのS&Cコーチが語る!コーチと高校生に伝えたいこと。

  5. 「成功が成功を生む」元代表コーチが唱えるウエイトトレーニングの基本

    「成功が成功を生む」元代表コーチが唱えるウエイトトレーニングの基本

  6. コーチングの大切さに気付いたとき

    コーチングを学ぶことの大切さ

  7. 望月太智さんサムネイル画像

    化学部からラグビー部に。そしてトレーナーに。多くの壁を乗り越えて見えた自分の姿。(後編)

  8. 望月さんカバー4

    化学部からラグビー部に。そしてトレーナーに。多くの壁を乗り越えて見えた自分の姿。(前編)

  9. 457660 - boys playing soccer

    大学生の選手をどこまでサポートするべきか

人気記事

  1. 太田さん
  2. Ozeki
  3. 小林佑弥
  4. businessmen-152572_960_720
  5. 不調な時こそ慌てるな!一流選手の「継続論」
  6. 合宿や遠征に必要な準備
  7. 小林佑弥
  8. 小林佑弥
  9. 16467375_1123829394393288_1061170703_n
  10. running-498257_1280
  11. マイケルフェルプス_ 勝つ人と負ける人の「集中」は何が違うのか
  12. 「成功が成功を生む」元代表コーチが唱えるウエイトトレーニングの基本
  13. 「良いケンカ」をしてチームを強くしよう
  14. サッカーコーチに見て欲しいサイト5選
  15. 落ち込んでいるサッカー少年

おすすめ記事

  1. 宗田先生画像2
  2. 16467375_1123829394393288_1061170703_n
  3. Ozeki
  4. 33604641 - children having swimming lesson
  5. 球界を代表する打者「山田哲人」を生み出した真中監督の指導方法とは
  6. 不調な時こそ慌てるな!一流選手の「継続論」
  7. running-498257_1280
  8. 「成功が成功を生む」元代表コーチが唱えるウエイトトレーニングの基本
  9. 選手が目標を決めるとき、コーチには何ができるだろうか
  10. マイケルフェルプス_ 勝つ人と負ける人の「集中」は何が違うのか
PAGE TOP