PICK UP!

あなたは日本のスポーツから何を得ますか

あなたは日本のスポーツから何を得ますか

 

この記事では、JOC(日本オリンピック委員会)にてトップアスリートに対するアフターキャリア/セカンドキャリアに関するサポートを行いながら、コーチや保護者にもアスリートを支援するための研修を提供する相馬浩隆さんに、選手が目標を持つためにコーチができることについて伺いました。

 

礼儀を自然と学べる場

—— 日本のスポーツやスポーツ選手の優れている点はどんな点がありますか?

礼儀作法に厳しいところは日本のスポーツの良い点だと思います。フランスでは日本よりも多くの人が柔道をプレーされています。「礼に始まり礼に終わる」という文化がもともとフランスにはなく、それを教えるのに非常に都合が良いそうです。

 

上下関係を意識しすぎたことで指示待ちの選手を多く育ててしまったという側面もあるかもしれませんが、礼儀を教えられる場って意外と少ないですよね。

 

礼儀が日本のスポーツの全てではないかもしれないけれど、コーチを中心にその重要性を発信していきたいですね。

 

—— 逆にここは改善した方が良い、もっと意識して発展させたい、という点はありますか?

欧米に比べると個人の主体性を求める場面が相対的に少ない気がしますね。一時期流行ったフィンランド式教育法とかがわかりやすい例ですが、「今日は何をしたいの?」という問いかけはほとんど聞きませんよね。

 

先生の言う通り、言われたことを正しく行って、余計なことはしないという教育。ところが、スポーツやビジネスの場では指示待ちはいけないと急に言われるんですね。

 

そういった面ではもっとコーチは、「選手が何をしたいのか」を聞きながら選手主導の指導をしていかないと、最悪スポーツの現場では良いとしても、社会に出た後に困ってしまうかもしれません。

 

—— スポーツを通して日本人は何を学び、何を得れば良いのでしょうか?

主体性を発揮せざるをえないシーンがスポーツにはたくさんあると思うんですけど、教育がそうだったというのもありますが、日本はその機会にすごく欠けていると思いますね。

 

また、日本ではスポーツへのリスペクトが足りないように感じます。欧米は日本よりも、スポーツと社会生活を両立した人が社会で活躍していく中で、スポーツの良さを自然と発信していく。

 

日本はまだまだそういう人が少なく、スポーツする人はスポーツだけ、社会で活躍する人はまた別の人という状態。

 

スポーツは何のために存在しているのかという話にもつながりますが、スポーツを通じて人が成長できたり、社会で活躍したりするための基礎が作られるんだっていう理解が世の中にもっとあればスポーツの価値がもっと上がる。

 

—— そうすれば、スポーツをしている人への敬意も大きくなりますね。

 

セカンドキャリア問題の解決はこれだと思っていて、スポーツをしている人がもっとリスペクトされるためには、日本全体で(スポーツをしていた人の)スポーツを通した人間的成長を発信していく必要がありますね。

 

相馬さんサムネイル写真

【相馬浩隆(公益財団法人日本オリンピック委員会 キャリアアカデミー事業 アシスタントディレクター)】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCoachDigestをフォローしよう!

関連記事

  1. 望月太智さんサムネイル画像

    化学部からラグビー部に。そしてトレーナーに。多くの壁を乗り越えて見えた自分の姿。(後編)

  2. 小林佑弥

    大学2年で早稲田大学を休学しハンドボールの指導者留学。クロアチアで感じた確かな日本との違い

  3. 43146662 - book, stack, laptop.

    あなたは理解できていますか?「文武両道」の本当の意味

  4. 「成功が成功を生む」元代表コーチが唱えるウエイトトレーニングの基本

    「成功が成功を生む」元代表コーチが唱えるウエイトトレーニングの基本

  5. あなたのチームはうまく連携できていますか?

    意外と知らない!元代表コーチが唱える連携の重要性

  6. 457660 - boys playing soccer

    大学生の選手をどこまでサポートするべきか

  7. 小林佑弥

    大学2年で早稲田大学を休学しハンドボールの指導者留学。小林佑弥さんがハンドボールを海外で勉強した訳と…

  8. 「良いケンカ」をしてチームを強くしよう

    「良いケンカ」をしてチームを強くしよう

  9. 望月さんカバー4

    化学部からラグビー部に。そしてトレーナーに。多くの壁を乗り越えて見えた自分の姿。(前編)

人気記事

  1. 太田さん
  2. Ozeki
  3. 小林佑弥
  4. businessmen-152572_960_720
  5. 不調な時こそ慌てるな!一流選手の「継続論」
  6. 合宿や遠征に必要な準備
  7. 小林佑弥
  8. 小林佑弥
  9. 16467375_1123829394393288_1061170703_n
  10. running-498257_1280
  11. マイケルフェルプス_ 勝つ人と負ける人の「集中」は何が違うのか
  12. 「成功が成功を生む」元代表コーチが唱えるウエイトトレーニングの基本
  13. 「良いケンカ」をしてチームを強くしよう
  14. サッカーコーチに見て欲しいサイト5選
  15. 落ち込んでいるサッカー少年

おすすめ記事

  1. 宗田先生画像2
  2. 16467375_1123829394393288_1061170703_n
  3. Ozeki
  4. 33604641 - children having swimming lesson
  5. 球界を代表する打者「山田哲人」を生み出した真中監督の指導方法とは
  6. 不調な時こそ慌てるな!一流選手の「継続論」
  7. running-498257_1280
  8. 「成功が成功を生む」元代表コーチが唱えるウエイトトレーニングの基本
  9. 選手が目標を決めるとき、コーチには何ができるだろうか
  10. マイケルフェルプス_ 勝つ人と負ける人の「集中」は何が違うのか
PAGE TOP