PICK UP!

悩んでいる選手を変えるたった1つの「宿題」とは

あの子はなぜ元気がないのか 選手を変えるたった1つの「宿題」

 

この記事では早稲田大学体育会アーチェリー部監督でもあり、ビジネスの分野でもコーチングを行いご活躍されている守屋麻樹さんに、チームがまとまるとはどういう状態なのか、まとめるには何が必要なのかを伺いました。

 

選手を支える「話しやすい空気」

—— モチベーションを保つことが難しい選手にはどんなアプローチをしていますか?

1対1のコミュニケーションをしますね。最近元気なさそうだけどどうしたの?とか。私たちのチームでは、自分から相談しに来てくれる選手が多いので助かっています。もしそうでないチームは、話しやすい雰囲気作りがとても大切です。

 

去年のチームの副将の子は、モチベーションがほぼないです、と相談に来ました。ターゲットパニックという精神的なスポーツ障害があるのですが、その子は緊張や失敗への恐怖心から矢を放つことができないというまさにその状態で、練習しようとしてもできない時期がありました。

 

そこで、個人の状態はともかく、副将としてチームのモチベーションをあげる立場であることを再認識するように声をかけました

 

 —— 選手としてのアドバイスは何かされましたか?

彼自身の性格や思考パターンが関係していると仮定して、アドバイスをしました。そういった精神的に不安定な状態というのはその人自身の思考パターンや長年の癖が大きく影響しています。

 

コーチングを通して彼に色々聞いていくうちに、彼が人からどう見られているか、どんな評価をされているか、を気にしていることがわかったんです。

 

さらに聞いてみると彼は自己肯定感がすごく低く、自分はダメであるという思い込みを理由にコンフォートゾーンにいることがわかりました。

 

そこでなぜアーチェリー部に入ったか問いかけると、「自分を変えたい」という思いを持っていたので、現状からの脱却をするようにモチベートしました。

 

—— 具体的にはどんなことをして抜け出したんですか?

「私は~~です」という文を100個書いてきて、という宿題を出しました(笑)。やってみると、「いろんな自分がいました」と。では今後どの自分で頑張りたいか、と聞いて選んでもらったところ、決意で軸が固まって以前の癖がなくなったんです。そしたら自己ベストが出たりして、楽しんでいましたね。

 

—— チームの雰囲気を壊すような選手にはどんなアプローチをしますか?

そういった選手には、「みんなからこう見えているよ」という声かけもしますが、基本的にはチームの中で選手たちに解決してもらいますね。まさにストーミングのチャンスとして使用してしまいますね(前編のタックマンモデルを参照)。

 

守屋さんプロフィール

【守屋麻樹(ローレルゲート株式会社代表取締役/NPO法人コーチ道理事)】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCoachDigestをフォローしよう!

関連記事

  1. 小林佑弥

    大学2年で早稲田大学を休学しハンドボールの指導者留学。帰国後に取った行動とは

  2. Ozeki

    スポーツ医学検定の想い「スポーツのケガを減らし、笑顔を増やす」

  3. 457660 - boys playing soccer

    大学生の選手をどこまでサポートするべきか

  4. 「良いケンカ」をしてチームを強くしよう

    「良いケンカ」をしてチームを強くしよう

  5. 43146662 - book, stack, laptop.

    あなたは理解できていますか?「文武両道」の本当の意味

  6. 望月さんカバー4

    化学部からラグビー部に。そしてトレーナーに。多くの壁を乗り越えて見えた自分の姿。(前編)

  7. 小林佑弥

    大学2年で早稲田大学を休学しハンドボールの指導者留学。クロアチアで感じた確かな日本との違い

  8. あなたは日本のスポーツから何を得ますか

    あなたは日本のスポーツから何を得ますか

  9. 谷川さん記事写真1

    Dr.大関の複眼インタビュー連載:腸脛靭帯炎【マラソンランナー・谷川真理さん】

人気記事

  1. 太田さん
  2. Ozeki
  3. 小林佑弥
  4. businessmen-152572_960_720
  5. 不調な時こそ慌てるな!一流選手の「継続論」
  6. 合宿や遠征に必要な準備
  7. 小林佑弥
  8. 小林佑弥
  9. 16467375_1123829394393288_1061170703_n
  10. running-498257_1280
  11. マイケルフェルプス_ 勝つ人と負ける人の「集中」は何が違うのか
  12. 「成功が成功を生む」元代表コーチが唱えるウエイトトレーニングの基本
  13. 「良いケンカ」をしてチームを強くしよう
  14. サッカーコーチに見て欲しいサイト5選
  15. 落ち込んでいるサッカー少年

おすすめ記事

  1. 宗田先生画像2
  2. 16467375_1123829394393288_1061170703_n
  3. Ozeki
  4. 33604641 - children having swimming lesson
  5. 球界を代表する打者「山田哲人」を生み出した真中監督の指導方法とは
  6. 不調な時こそ慌てるな!一流選手の「継続論」
  7. running-498257_1280
  8. 「成功が成功を生む」元代表コーチが唱えるウエイトトレーニングの基本
  9. 選手が目標を決めるとき、コーチには何ができるだろうか
  10. マイケルフェルプス_ 勝つ人と負ける人の「集中」は何が違うのか
PAGE TOP