PICK UP!

レジリエンスって何?身につけておきたいポジティブ思考

レジリエンス

レジリエンスとは

 

レジリエンスはもともと物理学の用語で「復元力」を意味する言葉で、ストレス(負荷)に耐えその後元に戻ろうとする力のことを指します。

 

その後アドラー心理学などが話題になる中で、ポジティブ心理学という分野に持ち込まれ、精神的ストレスに耐える力や自分の精神を安定させる力を指す言葉になりました。

 

実は単純に「忍耐」が目的とされた精神的なタフネスではなく、負荷に対して耐えることで次に大きな力を発揮するしなやかさ、言い換えれば柔軟性と反発力を指す言葉です。よく「逆境力」と和訳されます。

 

難しく考えずに、ストレスを解消して次に向かう力と考えれば、ポジティブ思考とも言えます。生まれつきの性格に関係なく身につけることができるひとつの能力として現在研究が進んでいて、考え方のコツさえわかれば誰でも習得できます。今回はそのコツと実際の活用法をセットでご紹介します。

 

 

「逆境力」がある人の特徴

 

2014年に放送されたNHKのクローズアップ現代の記事では、レジリエンスがある人とない人、すなわち逆境力が高い人と低い人には次のような違いがあると紹介されています。

 

逆境力の低い人

 

・課題に対して最初から無理と決めつけていたり、自分の力を過小評価する

 

1時間以上挑戦を諦めなかった人たち

 

・自分が成長前進していると感じる事ができる「自己効力感」

・失敗の中でもいつかできると考える「楽観性」

を持つ特徴が見られました。

 

レジリエンスには、状況に一喜一憂しない感情をコントロールする力と自分の力を過小評価しない自尊感情が大きく関係するようです。

 

 

もう一つの大事な要素

 

そして前述の記事でも紹介されていましたが、もう一つ大切な要素は、「外部環境」、すなわち自分の周りの人間関係です。自分の心の持ちようだけで解決できない高負荷のストレスを体験することもあります。

 

人間の精神的なダメージの中でも、「孤独」からくる不安はかなり影響が大きいと言われています。そこで重要なのが良質な人間関係です。

 

質の高いコミュニケーションはメンタルを落ち着けるだけでなく、自尊心や自信の構築にもつながることです。仲の良い家族や、人に話しづらいことでも気軽に相談できる友人などとのコミュニケーションはレジリエンスを高める良いきっかけになります。

 

 

参考記事

 

参考記事では、具体的にレジリエンスのトレーニング方法を紹介しているサイトをご紹介します。

 

レジリエンスの3つの段階「レジリエンス 1-2-3ステップ」についてと、7つのトレーニングの詳細はこちらのサイトをご覧ください。

 

また、こちらのサイトでは「レジリエンスを高める5つのポイント」としてわかりやすく習得のコツを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。
後編では、このレジリエンスをどのように実際のスポーツ指導に応用していくかについて解説します。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCoachDigestをフォローしよう!

関連記事

  1. スポーツ 保護者

    保護者は必ず読みたい!スポーツをする子供のサポート法

人気記事

  1. 太田さん
  2. Ozeki
  3. 小林佑弥
  4. businessmen-152572_960_720
  5. 不調な時こそ慌てるな!一流選手の「継続論」
  6. 合宿や遠征に必要な準備
  7. 小林佑弥
  8. 小林佑弥
  9. 16467375_1123829394393288_1061170703_n
  10. running-498257_1280
  11. マイケルフェルプス_ 勝つ人と負ける人の「集中」は何が違うのか
  12. 「成功が成功を生む」元代表コーチが唱えるウエイトトレーニングの基本
  13. 「良いケンカ」をしてチームを強くしよう
  14. サッカーコーチに見て欲しいサイト5選
  15. 落ち込んでいるサッカー少年

おすすめ記事

  1. 宗田先生画像2
  2. 16467375_1123829394393288_1061170703_n
  3. Ozeki
  4. 33604641 - children having swimming lesson
  5. 球界を代表する打者「山田哲人」を生み出した真中監督の指導方法とは
  6. 不調な時こそ慌てるな!一流選手の「継続論」
  7. running-498257_1280
  8. 「成功が成功を生む」元代表コーチが唱えるウエイトトレーニングの基本
  9. 選手が目標を決めるとき、コーチには何ができるだろうか
  10. マイケルフェルプス_ 勝つ人と負ける人の「集中」は何が違うのか
PAGE TOP